--年--月--日
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

ども。

また台風が接近するらしくその影響なのか

昨日から雨の行橋市です。

さらに、昨日の晩からNYダウ大幅値下げで心も財布も大雨です。(泣)

この事についてもどう思う?って感じですが

今回はそうじゃないんです。

先日、仕事が終わって帰ってたら橋を渡った所で右側に何かが目に

入ったんです。「あれ?人じゃなかったかな・・・・」って。

気になったんでUターンして戻ってみると、やっぱり人が川土手で

横たわってるじゃないですか!!!

「ぬおぉぉ~!!」っと声を出しながら、ビビリながら

近寄って「オジサン大丈夫~!?」・・・・・無反応。

「オジサン大丈夫~!?」・・・・無反応。

やばいかも。ってさらにドキドキしながら

「オジサン大丈夫~!?」・・・無反応。

やばい。決定的だ・・・・。

泣きそうになりながら詳しく様子をみます。

出血はなさそう・・・・。

意を決して脈を取ります。

手首を握るも、良く分かりません。さらに泣きそうになりながら

首で脈をみようと手を当てたとたんに

オジサンが「わっ!」って飛び起きました!

それに、さらにビックリしたのと、生きてた~!って安心とで

俺も変な声をあげてしまいました^^;

「オイちゃん具合でも悪いの?」って聞くと

「大丈夫、大丈夫」って言って起き上がろうとしません。

どうやらかなり酔ってる様子。

「こんなトコで寝てるとあぶないよ!大丈夫?タクシーでも呼ぼうか?」

そういうと、今度は逆キレです。

「何か!ここで寝たら悪いんか!お前に関係なかろうもん!」です。

カチーンときながらも、相手は酔ってるし、なにしろ生きてたので

オイラは帰る事にしたんですが、車のライトがまた土手に横たわる

オッサンを映します。「もう知らん」って家に帰りました。

なんだかモヤモヤしながらTVを点けると「九死に一生スペシャル」が

やってて、土手に居た人と良く似た人がTVの中で倒れています。

あ~、モヤモヤするし気になる。。。。何かあって明日の朝刊に出てたら

どうしよう・・・・。こうなったら負の連鎖じゃないけど、悪いことばかり

考えてしまいます。気になるな~。

そうだ!警察に電話しようって思い電話しました。

場所と内容を伝えると行って見るとの事でしたので

一安心しながらTV見てると警察から電話が掛かってきました。

どうやら今度は人目につきにくい奥の方で寝ていたところを発見したとの事でした。

身元確認し、注意をし、帰る途中まで見送ったって連絡でした。

やっぱり警察にも「何で寝たらいけんのか~!」って元気出したみたい。

この不況の中、何が有ったか知らないけどそんなになるまで

酔わなくても・・・・・。

しかし、車通りも多い道路で人が横たわってるのを見た人もいるハズ。

気になって止まったりしないのかな~???

しかし、スッキリしない出来事でした。

人助け?と、おせっかいの境界線って何だろう。。。、

最初から酔って寝てますって看板でも付けとけばいいのに。。。

近日中にその2「ギョウザ編」もアップします。


スポンサーサイト

 
 
僕も数年前、家の近くのヤマハのバイク屋さん前で、深夜に歩道に横たわる人に気付いて声をかけると、「ここはお前の道路か?迷惑かけてねえだろ!」ってキレる酔っ払いにイラっとしたことがあります。
でもまぁ、無事でなによりでしたね^^
一声掛ける勇気って
実は結構でっかい馬力が必要ですね。
見てみぬふりより
人間味がある気がします。
そんなファントムくん・・・ルネッサンス!
よくある話ですよねぇ~。

取り敢えず、何も無かったので良しと
しましょう♪
まぁ元気があったからいいじゃないですか(笑

もし最悪な事になってたら、多分後悔すると
思うので・・。

>マサクン
モヤモヤしたけど、無事でよかったっす^^
でも、すっきりしないなぁ~^^;
>rinさん
勇気でしょ!?
実際はかなりビビッてましたよ^^;
人に見せられないへっぴり腰でした^^;
>F8くん
とりあえず良しやね。
逆ギレされて、モヤモヤだけど^^;
 
 











管理者宛の投稿

 
 
 
 
プロフィール

fivetone

Author:fivetone
FC2ブログへようこそ!

 
 
最近の記事
 
 
最近のコメント
 
 
最近のトラックバック
 
 
月別アーカイブ
 
 
カテゴリー
 
 
FC2カウンター

 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
リンク
 
 
ブログ内検索

 
 
RSSフィード
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。